Apple『リマインダー』がiCloud同期しない場合の対処方法

WHAT IS SUMMARY?
  • リマインダーがiCloud同期しない場合は一旦同期をオフにする。
  • 同期しない原因となっているデバイスを探す必要アリ。
  • 同期状況はiCloud.comから確認すると便利。

iCloud上でコンフリクトしてるのかも。

Mac・iPhone・iPadでリマインダーをiCloud同期を用いて利用していると、突然同期されなくなり、リマインダーが反映されない場合がある。この現象、非常に困っていたのですが、iCloudでリマインダー同期の設定変更すると直ったので、備忘録的に解説しておきます。

目的

本記事の目的

リマインダーのiCloud同期を正常な状態に戻す。

AppleのリマインダーをiCloud同期で利用している場合、ごくまれに同期しない現象が起こる。
こうなると、デバイス間でリマインダーデータがコンフリクトしてしまうことがあり、非常にリカバーが厄介。なので、今回の方法でリマインダーのiCloud同期を正常な状態に戻します。

この現象について
Macでチェックしたのに、iPhoneでは未反映なリマインダー。
Macでチェックしたのに、iPhoneでは未反映なリマインダー。

リマインダーがiCloud同期しない現象について、以下簡単に解説。

例えば、Macで当該リマインダーをチェックしたのにもかかわらず、iPhoneではリマインダーの通知が出たままでチェックが未反映状態。iPhoneのリマインダーは、待てど暮らせど通知が出たまま。仕方なく、iPhoneで未反映だったリマインダーをチェックしてしまうと、当該リマインダーデータがコンフリクト(重複して表示される)してしまう。

言葉にして説明すると難しいが、実際にこの現象に遭遇すると分かっていただけるはず。非常に厄介な問題ということ。

方法

  • STEP.1
    問題があるデバイスを探す

    まずはどのデバイスが、リマインダーiCloud同期しない現象に起因しているかをハッキリさせるために、Web上のiCloud(iCloud.com)にアクセスします。

    icloud.com上のリマインダーデータ。
    icloud.com上のリマインダーデータ。

    もし、iCloud.comで同期されないリマインダーが存在する場合は、リマインダーのチェックをしたデバイスに問題があることになります。
    反対に、iCloud.comに同期されないリマインダーが存在しない場合は、チェックをしたデバイス以外に問題があることになります。

  • STEP.2
    iCloud同期をオフにする
    リマインダーのiCloud同期をオフにする。
    リマインダーのiCloud同期をオフにする。

    iCloud.comで、リマインダーのiCloud同期に問題があるデバイスが特定できたら、そのデバイスのリマインダーのiCloud同期を一旦オフにします。

    すべてのリマインダーデータが削除されればOK。
    すべてのリマインダーデータが削除されればOK。

    リマインダーのiCloud同期をオフにすると、上画像のように、すべてのリマインダーデータがデバイスから削除されます。もちろん、リマインダーデータそのものが削除されるわけではないので、そこはご安心を。

  • STEP.3
    iCloud同期をオンにする

    最後にオフにしたリマインダーのiCloud同期を、再度オンします。

    デバイス間でリマインダーが同期されていれば完了。
    デバイス間でリマインダーが同期されていれば完了。

    ここで、リマインダーのiCloud同期しているデバイスやWeb上のiCloud.comを確認します。もし、リマインダーが正常に同期されているようでしたら、これにて完了です。

備考

iCloud同期問題は複数原因ある可能性アリ

解決しなかった対処法
  • リマインダーの再起動。
  • デバイスの再起動。
  • カレンダーAppの更新。

リマインダーのiCloud同期問題は、Web上でもチラホラ見かける。そういうこともあり、Apple公式でもリマインダーが同期されない場合の対処方法を記載しているが、私の場合は意味がなかった。

おそらく、ユーザーの利用条件や環境などにより、このリマインダーのiCloud同期問題の原因は複数存在しているのでしょう。なので、まずはAppleが公式に記載している方法から試してみて、そこからあれこれやってみる…というフローがよさそう。

総括「大事なのは原因となっているデバイスの切り分け」

総括「大事なのは原因となっているデバイスの切り分け」

何が原因となって、リマインダーのiCloud同期に問題があるかがハッキリしない限り、このようなiCloud同期しない問題が解決することはなさそう。

なので、大事なのは自分なりの対処方法を持っておくこと
特に思ったのが、どのAppleデバイスがiCloudとうまく同期できていないかを探すこと。とにかく、原因となるデバイスの切り分けをまずは行うべきかもしれません。

編集後記

リマインダー系のアプリはいくつか渡り歩いたのですが、結局のところ、Apple純正リマインダーが一番良かった気がする。

サードパーティーのリマインダーアプリは多機能で面白いのだが、この手のアプリはシンプルであることが一番のユーザビリティーなのかもしれないと思ったりもするのです。裏を返せば、それくらいApple純正リマインダーの完成度が高いということなのでしょう。